• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7505
  • 公開日時 : 2014/11/26 17:01
  • 更新日時 : 2020/12/22 11:59
  • 印刷

洗面台のボウル・カウンターにサビのような汚れがついた。お手入れ方法を教えてください。

 

サビの程度にもよりますが、軽微な場合は下記の対応で除去できる場合があります。あまりにもひどい場合もしくは、下記の手順では落ちない場合は交換となります。
 
<注意!>
・サビやカビを除去するために、サンドペーパー等で表面を絶対に削らないでください。表面が荒れ細部まで汚れやカビが入り込み、メンテ後の汚れやカビの付着が落ちなくなります。
 
<用意するもの>

※漂白剤は還元型をご用意ください。
 
【お手入れ方法】
①サビの部分にお湯をかけて、汚れをゆるめておきます。

②付着量が少ない場合は、ねり歯みがきを柔らかい布につけて、こすり落としてください。
 
③サビがしつこい場合は、還元型漂白剤(弱アルカリ性)をお湯(約70℃)でペースト状にゆるく練り、サビの部分に直接塗りつけます。
※還元型漂白剤については事前に目立たない部分で試し、変色などがないかよく確認してください。
 還元型漂白剤とは?・・・・・洗濯用漂白剤(ハイドロハイターなど)です。
 
④1時間ほど放置後、布で拭き取ってください。
 
⑤水で漂白剤をしっかりと洗い流し、から拭きして水分を取り除いてください。
 
 
【サビが発生する原因】
ボウルやカウンター自体からサビが発生することはありません。しかし、濡れたところにヘアピンなどの鉄製品を放置しておくと、ヘアピンから出たサビがボウルやカウンター等に付着することはあります。(もらいサビ) また、水道水に含まれる微量の鉄分や、工事中に出た鉄管の切粉などが浴槽などに付着すると点状に赤サビが発生することもあります。
時間が経つとサビはひどくなるため、早めに取り除くことが必要です。
 
(もらいサビの例)
 
【おすすめの洗剤】
スーパークリーナー万能Jrくん(株式会社マルシン製)
 
中性植物性の万能洗剤。サビ以外にもさまざまな汚れを効果的に落とします。(カビは落とせません)
LIXIL 公式オンラインショップ やホームセンターなどで購入できます。
 
 
上記処置をしても直らない場合は、お買い求めの取扱い店、または下記 「LIXIL修理受付センター」に修理をご依頼ください。

◆インターネットでの修理のお申し込み

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム