• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7524
  • 公開日時 : 2014/11/26 17:01
  • 更新日時 : 2021/01/07 10:28
  • 印刷

洗面台でミラーキャビネットのミラーに写った姿が、扉の段差でゆがんで見える。対処方法を教えてください。

 

【考えられる原因】

製品の取り付け状態、壁の凹凸などにより、中央の戸先部と右側袖鏡の吊り元部に前後方向の段差が発生することがあります。この前後方向の段差がゆがんで写る原因です。




【解決方法】

中央鏡の戸先部には、前後方向の調整機能(マグネットキャッチ)がありますので、調整をお願いいたします。


 
1.マグネットキャッチをマイナスドライバーで、回して調整します。
※左に回すとマグネットキャッチが出てきます。右へ回すとマグネットキャッチが引っ込みます。

 
2.図のように調整してください。


詳しくは、お使いの商品の取扱説明書をご確認ください。
また、上記で解決しない場合は点検・修理が必要です。お買い求めの取扱店、または下記 「LIXIL修理受付センター」に修理をご依頼ください。


◆インターネットでの修理のお申し込み


 

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム