• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7587
  • 公開日時 : 2014/11/26 17:02
  • 更新日時 : 2021/02/24 10:50
  • 印刷

室内ドアのガラスが割れたので交換したい。交換できますか?

 

ほとんどの商品は、ガラス交換ができない仕様のため、本体交換での対応になります。
ガラス交換のできるタイプはごく一部です。図のように額縁が ビス(ネジ) でとめられているものは 交換可能ですが、隠し釘などでとめられているものはガラス交換できません。格子が付いているタイプは格子が粘着剤でガラスについていますので、ガラスを外す際、格子をいためないように細心の注意が必要になります。


 
ガラス交換・本体交換は、お買い求めの工務店様または販売店様にご相談ください。
弊社修理をご希望の場合は、下記 「LIXIL修理受付センター」に修理をご依頼ください。

◆インターネットでの修理のお申し込み

※ビジネスのお客さまはお取引先を通じてご相談ください。
 
※ガラス交換ができるタイプとできないタイプがあるのは、構造の違いによるものです。
ガラス交換のできない、縦部材・横部材の組み合わせで作られる框構造のタイプは、製造工程でガラスに部材を組付けて製作します。デザインもすっきり仕上げられるため、このタイプが多くなります。
これに対し、ガラス交換のできるタイプはフラッシュ構造で、製造工程では1枚の板状の製作を行い、ガラスが入る部分を最後に作るタイプです。

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム