• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 6351
  • 公開日時 : 2014/10/20 16:45
  • 更新日時 : 2020/07/08 08:11
  • 印刷

キッチンのガスコンロの点きが悪い。対処方法を教えてください。

 

点火しない主な原因は、乾電池の消耗やバーナーまわりの汚れが考えられます。下記の対処方法をご確認ください。

●乾電池が消耗している場合
電池を使っているタイプ(パチパチ火花を飛ばす)は電池が古くなり電圧が低くなると点火が悪くなります。新しい電池への交換を試してください(新しいアルカリ乾電池をご使用ください)。
※電池の交換方法は、動画でご覧いただけます。


●バーナーまわりが汚れている場合
バーナーまわりが汚れている場合も火の点きが悪くなり、お掃除をすることで改善される場合があります。週に1度はガスバーナーのキャップをお掃除してください。 バーナーが目詰まりすると、炎が不揃いになり、不完全燃焼をおこすおそれがあります。また、熱効率を下げることにもなります。バーナーキャップを外し、ガス用のブラシや針金などで溝や穴を丁寧にお掃除してください。


上記処置をしても直らない場合、お買い求めの取扱い店、または下記 「LIXIL修理受付センター」に修理をご依頼ください。

◆インターネットでの修理のお申し込み

アンケートにご協力ください お困りごとは解決しましたか?

FAQに関するご意見・ご感想をお寄せください ※このフォームに対して個別の回答はできませんのでご了承ください

お調べの情報がみつからないときには…

  • 取扱説明書閲覧
  • お問い合わせフォーム